STAFF BLOGスタッフ便り

スタッフ便り

またまた、ご無沙汰してしまいました。Part2

こちらの写真は、桁の端部に設置されていた足場工の上から、桁の上面を撮った写真です。
この橋は常磐道の上を横断する橋梁であるため、床版コンクリート打設用の型枠や足場工を設置しなくて済むようにI形鋼格子床版を採用しており、それを接続するためのアンカーとU型のジベルが設置されていました。
ただ、通常のRC床版用のジベルよりかなり少なく、この辺も省力化が見られます。
今度は、この桁を実際に架設するときも見学できるとのことなので楽しみです。500tのトラッククレーンを使用して、夜間架設するそうです。ただ、側径間は日中行うのでこちらを見学することになると思いますが。

RECENT POSTS